雑誌アプリのdマガジンをAndroidのエミュレータAndyを使用してPCで読む

Androidエミュレータソフト「Andy」

雑誌アプリのdマガジン、PCでも読めれば便利なのに。
WindowsでもAndroidを動かせればなあと検索してみると
いくつか無料ソフトがでてきたのでインストールしてみることに。

今回は評判の良かった「Andy」を選びました。
andy_android

dマガジンは160誌が月額400円(税抜)でスマホ・タブレットで読み放題

最近は渡辺直美さんのCMも面白くて良いですね。勢いがある雑誌アプリです。
気がついたら160誌も読めるようになってるとは。すごいですね。
近々iPad Proを購入予定のため大画面で見れるようになるのが楽しみです。

渡辺直美さんのdマガジンCMはこちら。

PC画面でも見れるようになればもっと便利ですね。
Androidエミュレータソフト「Andy」を使えば高解像度でPCでdマガジンを読むことが出来ました。

セッティングは簡単です。いくつか躓いたところがあったので、下記にメモしておきます。みなさんの参考になれば嬉しいです。

インストール中にエラー発生

エラー内容に「BIOS」「Virtualization」があり、
一度インストールを中止し、再起動。
起動後すぐにDeleteでBIOS画面に入り、
「Intel(R) Virtualization Technology」を見つけ「Enable」へ変更。
私のPCはデフォルトではDisableとなっていました。

「Enable」へ変更した後は、すんなりインストールできました。

インストール後、Andyを起動するも画面が真っ暗のまま

やっぱりダメか、と諦めかえていたところ、
タスクバーのAndyアイコンを右クリック「Restart Andy」をやってみました。
すると無事にAndroidのスタート画面が表示されました。

キーボードが入力できない

コピーしたものの貼り付けは出来るみたいだったので、
コピペでgoogleアカウント情報を入力し、ホーム画面まで辿りつけました。
その後、PlayストアでGoogle日本語入力をインストールすると、
日本語の入力はできないものの英数字入力はできました。

PCでdマガジンが読めた!

目的達成で感激です。
画面も大きくて見やすい!
外ならスマホやタブレットですが、
自宅ではPCが使いやすいですね。

andy_dmagazine

ちょっと躓きましたが、
比較的簡単にインストールできるので
Androidエミュレータアプリ「Andy」オススメです。

(追記)解像度の調整

なんか文字がぼやけるなあと思ったら、
解像度の設定をしていませんでした。
せっかくPCで見れるので大きな画面でくっきり表示させたいですよね。

設定はタスクバーから行えます。

タスクバーのAndyアイコン右クリック → Settings → Set Resolution@DPI
で設定変更できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です