Smarty側でvar_dumpを使う方法

smarty

Smarty側でさくっと変数の中身を表示する

smarty

デバッグの時にちょっとした確認をしたくなったのでメモ。
いくつか方法があるようです。

Smartyのテンプレート側(.tpl)に記述します。

{$array|@var_dump}

こんなやり方も。

{$array|@debug_print_var}

Smartyはたまに使う程度なので忘れてしまいますね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です