U3219Q写真レビュー DELL31.5インチ4Kモニターを購入した感想

長年使ったモニターをやっと交換。DELLの4Kモニター「U3219Q」を購入しました。実物は見たことなかったですが、思い切ってAmazonでネット購入しました。届くまで結構ドキドキしました。

U3219Qのおかげで作業がはかどるようになったので、結果かなり満足です。やはり作業スペースが広がると、色々効率あがりますね。

ということで、今回はDELLの31.5インチモニターU3219Qを購入した感想を書いてみます。

ネットにはあまり画像がないので参考になれば嬉しいです。(最後の方は開封した様子なんかの写真も入れてるのでよかったら最後まで御覧ください。)

購入前のモニタはDELL27インチワイドモニターU2711

まずはこれまで使っていたモニターの情報から。

同じDELLのU2711を使用していました。27インチでまあまあ大きく、2560 x 1440 (WQHD)で作業スペースも程よい感じでした。

これはこれで長く使わせてもらってまあまあ満足していたのですが、次のような問題点がありました。

  • 細かい文字が粗い(見づらい)
  • 粒がぎらぎらする
  • もう少し作業スペースが広いほうが使いやすい

このU2711は本当に気に入っていて、一時は2台使いするほど。

直線的なデザインもカッコよかったです。

新しく購入したDELL31.5インチモニター

で、今回購入したU3219Qです。

U3219Q本体の写真

▶Dell モニター 31.5インチ 超広視野角&フレームレス/4K/IPS 非光沢/HDR 400/USB-C,DP,HDMI/高さ調整 回転/プレミアムパネル3年保証 U3219Q

U3219Qのスペックのおさらい

スペックの確認です。↓ 高機能です。

  • [画面サイズ] 31.5インチ、
  • [パネルタイプ]IPS 非光沢
  • [解像度]3840×2160
  • [アスペクト比]16:9
  • [輝度]400cd/m²
  • [コントラスト比]1,300:1
  • [応答速度]5ms(Fast,GtG)
  • [接続端子]USB-Cx1,DPx1,HDMIx1
  • [調節機能]高さ:○/チルト:○/スイベル:○/:ピボット:○/アーム対応:VESA 100×100(mm)
  • [色深度]10.7億色
  • [色域]sRGB 99.9%,Rec.709 99.9%,DCI-P3 99.9%
  • [その他機能]HDR 400
  • [付属品]電源ケーブル,DP-DPケーブル,USB-Cケーブル,USB3.0ケーブル
  • [サポート]3年間良品先出しサービス、輝点0保証

サイズ的にも私にはこれくらいがちょうど良いです。42インチを家電量販店で見てきましたが、さすがにデスクに置くとなると大きすぎる・・・31.5インチあたりが限界です。

それに、42インチ(4K)だと画素ピッチが広がるため、どうしても表示が荒くなってしまうんですよね。

U3219Qの良かったところ

U2711で「うーん」と思っていたことが解消されました。

以下、良かったところをずらずらっと紹介します。

U3219Qは細かい文字も見やすい

これは画素ピッチが0.182 mmと以前のものより狭いためですね。

PDFなどの書籍を開くことが多いのですが、かなり快適に読めるようになりました。

ギラギラしない

きれいな見やすい画面です。前に使っていたU2711が特殊だったのかも。今どきのU3219Qきれいなモニタって感じです。

ノングレア(非光沢)のため、反射も少なく目が疲れないのもグッド。

画面が広い(作業スペースが広い)

最初は「文字が小さいかな」と思いつつ使っていました。人間の適応能力ってすごいですね。すぐに慣れます。

慣れると、この広大な作業スペースが最高に思えてきます。

そんなに場所をとらない

なぜならベゼルがとても狭いから。これまで使っていた27インチモニタと比較しても、ちょっと大きいくらいで、そんなに差はありませんでした。

極薄ベゼルは素晴らしいです。

手前が27インチ(U2711)、奥が左が31.5インチ(U3219Q)です。ベゼルの違いが一目瞭然です。ベゼル比較のため、ずらして写真を撮っています。

U3219Qのベゼル写真

下の写真は、左が31.5インチ(U3219Q)、右が27インチ(U2711)です。そんなに変わりませんよね。

U3219QとU2711の比較

デザイン的にもいいぞ

おしゃれです。ベゼルが狭いとスタイリッシュに見えますね。

無駄な装飾やデザインもなく、本当にシンプル。私好みでした。

カラーは、Macのスペースグレイのような色合いで、これがまたいい感じ。

USB-Cでモニタ出力と電源供給が同時に可能

ケーブルがスッキリしますね。基本MacBookProをクラムシェルで使っているのですが、MacBookとU3219Qの接続はUSB-Cのみ。これは素晴らしい。

KVM機能もあるからデスクがすっきり

KVM機能は棚からぼた餅でした。

複数台モニタにPCを接続して使用する場合でも、

  • K:キーボード
  • V:モニター(ビデオ)
  • M:マウス

これが1セットで済みます。

これもかなりスッキリします。USB-Cケーブルを使えるなら、ケーブルはこれ1本だけです。

デスク上もケーブルでごちゃごちゃしないのでかなりスッキリです。

縦横どちらもOK

私はあまり使いませんが、画面を縦型にして使用することも可能です。標準のスタンドで実現できるのは嬉しいですね。

設定は特に必要なし

Macでは特別な設定は必要なく、ケーブルを挿せば認識しました。サブで使っているWindowsも特に問題なく使用できています。4K(3840×2160)でもふつうに使用できています。

ちなみに下のキャプチャはMacBookProに繋げたときのものです。ちゃんとU3219Qと認識しています。

U3219QをMacBookProに接続

ケーブルも付属

はじめからケーブルがたくさんついてきます。買ってすぐにPCに繋げますね。

U3219Qの付属ケーブル写真

複数台表示もできる

1画面内で複数のPCの表示が可能です。そんなに使う機会はないかも。だけど、あれば嬉しい機能です。

MacとWindowsを同時に表示したり、ラズパイ(小型PC)を小さく表示するとかもよさそう。

ちなみにU3219Qの端子はこんな感じ

映像に関しては、USB-Cx1、DPx1、HDMIx1が揃っています。特に過不足無いですね。

私は、MacBoookProをUSB-C、WindowsをHDMIで接続しました。

右側のエリアはUSBですね。キーボードやマウスを接続すると複数台のPCで共有できます。

これとは別に画面側面にもUSBポートがあります。

U3219Qの端子一覧写真

U3219Qのまずまずなところ

画面右下のボタンを押すのがちょっと面倒かも。これはU3219Qに限らずPCモニタ全般に言えることですが。

小さくていいのでリモコンがついてれば最高なのに。

42インチのPCのモニタはリモコン付きが多いのに、31.5(32)インチはリモコン付きって見かけないですよね。

ちなみに、設定の言語はたくさん用意されています。もちろん日本語も。

U3219Qの悪かったところ

1度返品をした

かなり満足しているのですが、1度返品をしています。画面の下端に傷のようなものがありました。

ただ、Amazonの返品の対応がものすごく早かったです。こちらが返送する前に交換のモニタが届きました。笑

U3219Qの返品については別の記事で詳しく書こうと思います。

不具合について記事を書きました

よかったらこちらもご覧ください↓

DELLモニタU3219Qで不具合?爆速で返品・交換してもらった

2018.12.08

U3219Q到着レビュー(Amazonで購入)

ここからは商品到着時の開梱レビューです。

U3219QはAamazonで購入しました。注文後1日で自宅に届きました。(早い)

注文後すぐに到着

早い・・・

U3219Qの箱

▶Dell モニター 31.5インチ 超広視野角&フレームレス/4K/IPS 非光沢/HDR 400/USB-C,DP,HDMI/高さ調整 回転/プレミアムパネル3年保証 U3219Q

箱が大きい

当たり前ですね。後で紹介しますが、ダンボールは捨てやすい工夫がされています。

U3219Qの箱(裏面)

Dell デジタルハイエンド 32 4K USB-C モニタの表示が

1行に情報を詰め込みまくってます。笑

U3219Qのキャッチコピー

箱の細部

U3219Qの売りが書いてあります。

U3219Qの売り

ダンボール開梱!

パーツが登場。下にモニタ本体があります。

U3219Qの箱の中身

U3219Qカラーキャリブレーション工場レポート

こんな感じのレポートがついてきます。

U3219Qのカラーキャリブレーション工場レポート

レビュー拡大。オンスクリーンカラーは正確であり、精密かつ統一されていますと。

「、」のフォントがなんとも海外工場でやってます感を漂わせます。笑

U3219Qのレビュー拡大

U3219Qのスタンド(土台パーツ)

スタンドです。ちょっと重みがあります。シンプルでいい感じです。個人的に直線デザインが好きなので四角でよかった!

U3219Qの土台スタンドパーツ

U3219Qのスタンド(アーム)

アームもシンプル。DELLのマークはありますが、これくらいなら問題ないですね。(下品にロゴを主張してないのでOK)

U3219Qのアーム

スタンドの組み立ては簡単

挿して、土台背面のネジ(つまみ)を指で回すだけでOKです。

U3219Qのスタンドの組み立て

裏のつまみ拡大。簡単です。

U3219Qのスタンド裏のつまみ拡大

ダンボールは捨てやすい(シンプル構造)

パーツを取るとダンボールは下の写真のような感じになります。

昔は細かいダンボールがパズルのように組み合わさっていることが多かった用に思います。今ってそうじゃないんですね。

U3219Qの捨てやすいダンボール

やっとU3219Q本体登場

上の段を取るとやっとモニタの登場です。

U3219Qの箱の下段

不織布をはずします。するとモニター部分の登場です。3840×2160の文字が!

U3219Qのモニター部の不織布

取り出してスタンドにはめてみました。カチャッと合わせるだけでOKです。道具は必要なし。

U3219Qの組み立て

おお、なんかかっこいい。

U3219Q完成

じゃーん、完成です。この角度から写真取るとすごく迫力ある感じに。シンプルでステキです。

U3219Qのモニター組み立て完成写真

以上、U3219Q開梱レビューでした。

まとめ

今回はU3219Qの購入した感想(と開梱レビュー)を紹介しました。

思い切って現物を見ずに購入したU3219Qでしたが、結果的に言うと大満足です。(1度返品しましたが・・・)

作業がめっちゃはかどるようになりました。

はじめは文字が小さいなあと思う人がいるかもしれません。多分慣れます。自分の適応能力を信じましょう。場合によっては。文字の拡大設定を120%とかにしても良いかもしれません。それでも作業スペースは広いです。

ケーブル、キーボード、マウスがかなりスッキリするのも魅力でした。デスクがごちゃつかないのは気持ちいいですね。

デザインもシンプルです。配色はMacのスペースグレイっぽい感じで今っぽくてGood。ロゴも控えめ、余計な装飾もなくどんな環境でも調和がとれるデザインだと思います。

U3219Qが気になる方の参考になれば嬉しいですー。

U3219Qの詳細はこちらから ↓

Dell モニター 31.5インチ 超広視野角&フレームレス/4K/IPS 非光沢/HDR 400/USB-C,DP,HDMI/高さ調整 回転/プレミアムパネル3年保証 U3219Q