WordPressのSyntaxHighlighter EvolvedでSwiftを追加する方法

SyntaxHighlighterEvolved

SyntaxHighlighter EvolvedでSwiftを使うには?

現時点(2015/05/27)のVer3.1.11ではSwiftはデフォルトで対応していない模様です。

WordPressのプラグインとして「SyntaxHighlighter Evolved」をインストールした後に、
さらに「SyntaxHighligher Evolved: Swift Brush」をインストールし有効化する必要がありました。

 icon-desktop インストール済みプラグイン表示画面のキャプチャです。
syntax

使用方法は、Swiftで記述した箇所をswiftタグで囲んであげればOKです。

サンプルコード

 icon-pencil-square サンプルコードです。

public class ParticleModel {
	var point = ( x: 0.0, y: 0.0 )
	var velocity = 100.0

	func updatePoint(newPoint: (Double, Double), newVelocity: Double) {
		point = newPoint
		velocity = newVelocity
	}

	public func update(newP: (Double, Double), newV: Double) {
		updatePoint(newP, newVelocity: newV)
	}
}

var p = ParticleModel()
for i in stride(from: 0.0, through: times, by: 1.0) {
	p.update((i * sin(i), i), newV:i*1000)
}

本サイトのテーマカラーが黄色(のつもり)なので配色テーマのCSSを変更していますが、
ちゃんとSwiftを認識していることがわかると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です