メルカリ、ヤフオク、ラクマ、フリルの月間流通総額

メルカリ、ヤフオク、ラクマ、フリルの月間流通総額

昔はヤフオクが一強だった気がします。メルカリがこんなに成長するなんて予想しませんでした。

PC版のヤフオクに比べてメルカリは出品物や出品者が雑そうだな・・・という印象で、流行るのかなあ、と当初私は懐疑的でした。(大ハズレです。汗)

スマホとかネットインフラの成長との相乗効果で伸びてきたなあと。

ところで、感覚的にメルカリがスゴイと言っても数値的にはどうなんだとうと思っていたら、週刊東洋経済に流通総額が載っていました。

詳細はそちらを見ていただくとして、月間流通総額は以下のようでした。

月間流通総額

メルカリ
約117億円

ヤフオク
約665億円

ラクマ
〜約30億円

フリル
〜約15億円

週刊東洋経済2017年9月13月号(流通新大陸の覇者 メルカリ&ZOZOTOWN)より

ごらんの通りまだまだヤフオクがNo.1です。が、一強ではなく二強になってしまったのかもしれません。

ちなみにグラフにすると以下のようになります。

月刊流通総額

なんだかんだでヤフオク強し。

今後このグラフがどう変化していくのか気になるところです。

週刊東洋経済のこの号は面白かったです。メルカリやZOZOTOWNなどの新大陸が加わった情勢図のイラストもおもしろかったです。

ではー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です