【評判・口コミ】第6回「物件探しの習慣化」の感想(不動産投資スクール)

不動産投資スクールテキスト「物件探しの習慣化」

第6回「物件探しの習慣化」の感想(ファイナンシャルアカデミー 不動産投資スクール)

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクール第6回目の感想です。(6回目/全15回)

▶ファイナンシャルアカデミー不動産投資スクールの詳細ページ

WEB受講(動画、音声両方試しました)

今回もWEB受講です。学習したい気持ちが先走ってしまって、はじめ移動中に音声のみで受講しました。これまで5回もWEB受講しているので、音声だけ聞いても会場がどんな感じなのか想像できます。今スクリーンで説明しているとか、パソコンでサイトを表示して解説しているとかイメージできます。

ですが、最初から音声のみで学習するよりは、WEB、DVD、通学で視覚的に学習した方がよいと感じました。実際にやってみてわかったことは、音声は1回受講し終わった講義の復習にはかなり良いということ。逆に、初回は控えたほうが良いということです。

今回は最初にひととおり音声で聞いていることもあって、動画の再生速度は最速の2.0倍!結構速いので、ところどころストップさせながら視聴しました。

第6回は物件探しの習慣化についての講義

さてさて、ファイナンシャルアカデミー不動産投資スクール第6回は物件探しの習慣化についての講義です。何でもそうですよね。習慣化できると成功がぐっと近づきます。

不動産投資スクール第6回講義の感想

まずは第6回のカリキュラムを紹介します。物件探しの具体的な手順が見えてきます。

前回は狙う物件を決めるという講義でした。今回はその先の話です。

テーマ:物件探しの習慣化

study 1:物件探しの進め方

今回も面白そうです!

  • 物件を探し始めましょう
  • 習慣化するための5つのアイディア
  • 物件探しルート①〜地元のネットワーク
  • 物件探しルート②〜オンラインのネットワーク
  • 物件探しルート③〜人脈のネットワーク
  • 物件へのアプローチ方法
  • 現地についてからのチェックポイント
  • 不動産業者との付き合い方
  • 3段階マイソク・スクリーニング

今回の配布資料(PDF)は?

例によってサイトから配布資料のPDFをダウンロードしておきます。講義の追加スライドとマイソクでした。

今回は実際の物件の設備の写真なども紹介されていて、座学といえどもリアル感がある資料です。

とにかくマイソクを取り寄せる

いい物件に巡り合うためにはまずはマイソク!ここがスタートですね。

いい物件にぶつかる確率を上げるには母数を増やす(つまり継続して頑張る)ことが大切ですね。

そこで習慣化の話。物件探しの習慣化が大事ですね。

習慣化するため考え方、行動の仕方を解説してくれます。

講師の束田さんが「マイソクは◯◯と同じ」と言われたのだけれど、なるほどな〜と思いました。ホントその通りだわ。

物件探しの習慣化

とにかく継続するためにはどうするかという話。講師の体験談も交えて解説。参考になります。

自分の時間の使い方は再考しないといけないな〜。アレもコレもやろうとすると続かないのだ。

不動産業者とのコンタクト

名前、住所、電話番号、FAX番号などをどうするか。具体的なサービスを教えてもらえるのはウレシイ。メリット、デメリットの解説も。

私はとりあえずはこの通りにやろうと決めました。

インターネットから物件情報を取り寄せる

レインズの話。でもレインズは不動産業者しか使えないです。

元付業者、客付業者の話も。この辺は前もありましたよね。

一般の人にはレインズは使えないので、その代わりに役立つポータルサイトの紹介。実際にサイトをスクリーンに映して使い方を解説してくれます。わかりやすくて良いです。

習慣的に物件情報を探すテクニック(?)も紹介。よし、まずはこの通りにやってみよう。

猟師の話も面白いし、その通りだと思った。

どのサイトを使うか、どういう特性があるか

ここも重要だなあ。毎日使うサイトの選択は間違えたくはないな。

それぞれのサイトの良し悪しを教えてくれました。

その他、テキストにも色々なサイトが上がってます。

すごい生徒がいた

生徒さんの購入、売却例の紹介。かなり儲けてます。すごい。(ウラヤマシイ)

この人も毎日習慣的に物件探ししてたから成功したんだよなあ。

物件情報をネット上で取り寄せるか。電話で取り寄せるか。

この辺の勘所の話です。やったこと無い人はわからないよなあ。

業者とのやり取りについての紹介も。この辺は価格交渉にも関わってくるので別の回でがっつり講義がありそう。

現地調査どうする

現地調査に関して具体的なフローの紹介。慣れるまではチェックリストなどで抜けがないか確認した方がよさそう。

また、リアル物件の写真を使って説明してくれます。座学でこれはありがたい。

不動産屋の種類

ここの理解もちゃんとしないと。どういうカテゴリに分かれているのか整理してきましょう。

1週間の使い方はどうする?

物件探しの例。物件探しのために1週間をどのように過ごすか?の紹介。

まずはこの通りにやって、自分なりにカスタマイズしていくのが得策でしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

物件探しのイメージ、習慣化についての講義でした。具体的な道筋が見えてきたと思います。

1週間どう過ごすか、物件1件のマイソクに対してどのように(短時間で)向き合うか等、これから行動を開始する人には有益な情報になると思います。

例によって、講義の深いところまでは紹介できませんが、不動産投資スクールの雰囲気は伝わると思います。

以上、不動産投資スクール第6回の紹介でした

今回の記事ではファイナンシャルアカデミー不動産投資スクールの第6回講義「物件探しの習慣化」の感想を紹介しました。不動産投資スクールが気になっている方の判断材料になれば幸いです。

詳細が気になる方はファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールのページを確認してみてください。

ファイナンシャルアカデミー不動産投資スクール

思い切って申し込みました!

▶ファイナンシャルアカデミー不動産投資スクールの詳細ページ

「お金の教養講座」もオススメ(無料です)

これが私のスタートでした。

▶[無料]ファイナンシャルアカデミーお金の教養講座の詳細ページ

というわけで、次回は第7回です。全15回なのでもうすぐ折り返しですね。わくわく!

ではまたっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です